Sobre el mal denominado Instituto Castellano y Leonés de la Lengua

Pero, ¿De qué lengua se trata?, ¿de bobino, de equino o de lechazo?, o quizás de “La lengua Castellano y Leonesa”. Todo es que se lo proponga la vallisoletana Fundación Villalar. Esta indefinida denominación se presta a cualquier chanza, porque de una tontería se puede burlar cualquiera. En esta cosa autonómica se dan estas ridiculeces y más. Aunque es difícil mejorar el retorcido procedimiento del caso presente. ¡Mentes retorcidas mandan en La Cosa Vallisoletana!.
Recuerdo cuando se empezó a hablar de una organización para promover, promocionar o denunciar las irregularidades del uso de la lengua castellana. Muy bien. Creo que se inició con la denominación clara y precisa. No sé porqué razón se pretendió que se sumasen a esta iniciativa unas cuantas provincias, supongo que castellanas. Visto lo visto, también cabe la posibilidad de tratarse de dar pié a lo que sucedió al final. Denominación inconcreta, insulsa. Se difumina el contenido.
A tal efecto se convocó una reunión en Santo Domingo de Silos. A ella llegó el conocido anti-burgales y anti-castellano, alcalde de la leonesa ciudad de Valladolid, señor León. La presencia del tal señor fue para desmontar la denominación correcta que hubiera sido: Instituto de la Lengua Castellana, pero claro, Valladolid no podía negar en apoyo, ¡pero…!
Pero el tal ciudadano, como alcalde de lo que es, según su pretensión, el centro del centro de toda centralidad, (pongamos que hablo de Valladolid) no podía permitir que Burgos, la periferia de la periferia, se distinguiese por ser la cuna del castellano. Que lo es por derecho, certificado por la historia, junto con Santander y Logroño. El triángulo del origen de esta lengua, que nada tiene que ver con la ciudad al sur de los dominios del Rey de León.

Como al señor León no se le había ocurrido tal iniciativa, para su Valladolid, tenía que hacer algo para minimizar la importancia de la nueva entidad. Y así después duplicarla, pero a mejor, con más dinero, como así sucedió, incluso con la ayuda de la Caja de Ahorros Municipal de Burgos. Si mi memoria no me falla el tal personaje inicialmente se opuso a su creación, o algo similar, si no se aceptaba su propuesta. Y los representantes políticos de Burgos “tragaron” con la denominación impuesta de Castellano y Leonés.
Y ahora vamos con la segunda parte, que es la más interesante. Lo siguiente es que en Valladolid se crea la “Fundación de la Lengua Castellana”, sobre tierra leonesa, porque según el “pueblerinismo” de la metrópoli, es en Valladolid donde se habla el mejor castellano. Como ejemplos valen: “le quedé sentao” o “les quedamos anonadados” ¡Puro Castellano y Leonés Vallisoletanizado!.
Y los leoneses siguen reclamando el reconocimiento de la Llengua Llionesa. Ahí es donde, por derecho, podrían crear en Valladolid la fundación o el instituto de la Llengua Llionesa. (perdón si está mal escrito)
¿Hasta dónde puede llegar la estupidez y la fantochada?
Por favor, que alguien con mando además de sentido común, proponga el cambio de la denominación por la correcta, que no puede ser otra que: Instituto de la Lengua Castellana o Española.
Lesmes B. Peña. De Ciudadanos de Burgos. CiBu

62 comentarios en “Sobre el mal denominado Instituto Castellano y Leonés de la Lengua

  1. Pingback: Chat Room
  2. こんにちは!ポスト|私は本当に|あなたのこれは私のまず第一がある。同じを扱う上で行く他のブログ/ウェブサイト/フォーラムトピック|あなたはお勧めを提案することはできますか? どうもありがとうおかげでトン!

  3. Pingback: egg surprise
  4. ; これについて|スパム問題問題を持っていますか私もブロガーだ、と私はいた疑問あなたの状況を、 私たちは作成しているいくつかの素晴らしい手続き、私たちが見ていると貿易とメソッドテクニック他の人 、興味を持っている場合|電子メールの電子メール私に撃つなぜ。

  5. With such coveted styles as the which starts at $1,800 and the which has a small pocket on the front which can be zipped off and used as a clutch, ($2,100 for the small version, $2,600 for the large), Mulberry has created some winning bags. But the constant challenge is to rise above the competition, and that goes beyond mere luxury brands.

  6. 私は今| 本当に本当にあなたのデザインとレイアウトを楽しんで。それはなっている目には非常に簡単ですそれがはるか​​に楽しい楽しい私はここに来て、より頻繁に訪問するために。あなたのテーマを作成するために|開発者、設計者あなたが雇うましたか? グレート働く!

  7. ワンダフルブログあなたはここにあるが、私はした、任意のここ|この記事にで議論|同じトピックをカバーフォーラムは}{の話? 私が得ることができ、他からは経験したの一部にする同じ興味を共有する人たち。何か持っている場合は提案が、私に知らせてください。 乾杯!

  8. うーん、それがようだあなたのようにサイトブログ食べた私の最初のコメント(それがあった極めて長い)ので、私はちょうど私が送信した内容をまとめるますねと私は徹底的にあなたのブログを楽しんでい、と言う。私はあまりに志望のブログですブロガーが、私はまだすべてに新たなんだ。 あなたがいずれかを持っていますか、ブログライター初めてのために?私は確かに本当にと思い、それを感謝しています。

  9. おかげあなたの個人のために素晴らしい投稿! I 間違いなく楽しんだそれを読むこと、あなたがされるには、あなたのブログをブックマークとなります最終的には背中後年。週末|あなたの偉大続ける朝|仕事仕事、素敵休日の週末!

  10. New York, 22 mar. (TMNews) Il giorno dopo la liberazione, i quattro giornalisti del New York Times, catturati martedì scorso dalle forze del colonnello Gheddafi raccontano i maltrattamenti subiti. Il NyTimes riporta che i quattro sono stati fermati a un posto di blocco nella città di Ajdabiya, dove sono stati fatti sdraiare a terra. “Sparategli” ha sentito dire in arabo Anthony Shadid, capo della redazione di Beirut e vincitore di due premi Pulitzer: “Abbiamo pensato che fosse la fine”. Al che un’altra voce ha risposto: “No, non possiamo, sono americani”.Dopo di che i soldati li hanno legati con le stringhe delle loro stesse scarpe, cavi elettrici e sciarpe. Lynsey Addario, l’unica donna del gruppo, ha raccontato delle molestie sessuali subite: “Mi hanno palpata molte volte, ogni uomo che è entrato in contatto con noi ha toccato ogni centimetro del mio corpo”.Un soldato ha minacciato di decapitare il fotografo Tyler Hicks, e Addario è stata colpita con un pugno in faccia e minacciata di morte. “Più piangevo”, racconta la giornalista parlando del soldato che la maltrattava, “e più lui rideva”. Dopo una notte legati su un camioncino e un’altra in una cella con materassi sporchi, una bottiglia in cui urinare e una caraffa d’acqua, i quattro sono stati bendati, ammanettati con manette di plastica e portati a Tripoli in aereo. Lì però sono stati finalmente trattati bene, e hanno potuto fare una telefonata, così rivelando che erano vivi ed erano prigionieri dei lealisti. A quel punto sono cominciati i negoziati tra le autorità libiche e americane, che si sono arenate più volte fino a quando i libici hanno accettato l’intervento della diplomazia turca, che ha ottenuto il rilascio dei quattro. Ora sono in Tunisia, e stanno bene.Mineral Geopolitics

  11. 私はよく分からない理由が、この私のために遅いサイトロードしています。 問題の問題か、ある他の誰がこのをしている問題私の最後に? 後で後でと問題がまだ存在するかどうか私は戻ってチェックします。

  12. ねえ使用して利用することあなたがしている あなたが気になります私はどれを知らせる? ウェブブラウザ|私は3異なる完全に異なるであなたのブログをロードしていると私はこのブログが多くのことを速いロードすると言わなければならない、最も。良いホスティング|あなたはをお勧め示唆するな価格 でプロバイダに? 乾杯、私はそれを感謝!

  13. 私の配偶者と私は、よいだけでなく、| |異なる こっちにつまずいI かもしれないと思った同様に可能性があります物事をチェックアウトする必要があります。あなたをフォローし、私は私が見るものを好き 。 二度目のあなたのWeb​​ページをチェックアウトを楽しみにしています。

  14. あなたのためにサイトブログあなたはライターを探しているなら、私に知らせてください。 記事と私は|あなたはいくつかの本当に良い素晴らしいを持つ信じる私は良い資産になる。戻って鉱山へのリンクと引き換えにあなたのブログのための記事コンテンツ素材いくつかの書き込みにあなたがこれまで負荷の一部を取るしたい場合は、私が本当に似絶対に愛すると思います。 送るしてください私にメール興味あれば。 感謝!

  15. ちょっとそこ!これがあなたのブログに私の最初の訪問です!ボランティアの と新しい開始|同じニッチのコミュニティにおける主導のプロジェクトを私たちはいる。作業する情報はあなたのブログは私たちに有益を提供しました。仕事には、 を行っている!

  16. 素晴らしい素晴らしいサイト! ブログ稼働か|たくさんの大量 取るは、Aを必要とする動作しますか? されていたた私はの理解コーディング しかししかし |私がした私は持っていない 私自身のブログを開始することを望んで。 とにかく、共有してください新しいブログのオーナー|またはのための技術のためのヒント|どんな あなたが持っている場合あなたが持っている必要があります。 私は理解これがオフになっている件名しかし 私は尋ねる持っていたがために。 賞賛は!

  17. あなたのためにあなたは著者記事の作者を探しているなら、私に知らせてください。 記事と私は|あなたはいくつかの本当に良い素晴らしいを持つ信じる私は良い資産になる。戻って鉱山へのリンクと引き換えにあなたのブログのための記事コンテンツ素材いくつかの書き込みにあなたがこれまで負荷の一部を取るしたい場合は、私が本当に似絶対に愛すると思います。 爆発してください私にメール興味あれば。 感謝!

  18. あなたのためにブログあなたは著者記事の作者を探しているなら、私に知らせてください。 記事と私は|あなたはいくつかの本当に良い素晴らしいを持つ感じ私は良い資産になる。戻って鉱山へのリンクと引き換えにあなたのブログのための記事コンテンツ素材いくつかの書き込みにあなたがこれまで負荷の一部を取るしたい場合は、私が愛と思います。 シュートしてください私にメール興味あれば。 よろしく!

  19. まずは|偉大と言う私がしたいと私がしたいブログ!私は簡単な質問を持っていた心|私はあなたがいないをすればそうでない場合は、聞きしたいのですが、その。 自分の考えあなた自身とクリアを中央にどのように 見つけるために知っている前書き込み私がいた。 私が持っているいたトラブル|アイデアを得ることに私のクリア思考の心をそこ。 失われた無駄な 私は本当にない|書き込みしかし、それはでの喜びを取る楽しむちょうど最初の10〜15分のように思える単純に開始する方法を把握しよう。どれ推奨またはヒント? ありがとうございます!

  20. インターネットのそれほどではない読者は正直に言うとが、あなたのサイト本当に素晴らしい、それを維持する!私が先に行くと、あなたのブックマークう|後で戻ってきてサイトサイトを。 すべてのベスト

  21. こんにちは!私はこれがオフトピックちょっと知っているしかし私は考え出したのだ、私はお願いしたい。あなたがに興味がある交換リンクまたは多分ゲストオーサリングポストをまたはその逆?マイ同じたくさんのサイトアドレストピックをあなたと私はと思うと私たちは大いに相互に利益を得ることができる。あれば興味が送るまでお気軽あなたは。私はあなたからの聴取を楽しみにしています! 恐ろしい経由でブログ!

  22. こんにちは!私はこれにしてきた宣誓かもしれない前に、しかし後にブログサイトウェブサイト{読書|ブラウジング|チェックポストのいくつかを、私はそれが私には新機能が実現。 それでも、私は間違いだハッピー私はそれを発見し、私はなるだろうブックマークとバックチェックしばしば!

  23. 私はブログ何かを見つけるために好奇心システム 利用と協力?いくつかの小セキュリティを|私の写真と一緒に問題問題|私は持つ経験だサイトブログをと私は思います見つけたいものより安全安全な。 何かありますか?

  24. コマーシャルトリガー私 Webブラウザがよくありかもしれませんその上置きたい、サイズを変更あなたのいずれかを|私は信じていると思いあなたのブラックリスト。

  25. へや素晴らしいサイト! ブログ稼働か|たくさんの大量 取るは、Aを必要とする動作しますか? 私は専門知識コーディング しかししかし |私がした私は持っていない 私自身のブログを開始することを望んで。 とにかく、共有してください新しいブログのオーナー|またはのための技術のためのヒント|どんな あなたが持っている場合あなたが持っている必要があります。 私は理解これがオフになっているトピックそれにもかかわらず 私は尋ねるしたい。 賞賛は!

  26. スウィートブログ!ヤフーニュースで 間、私はそれを見つけました。ヤフーニュースに記載されて取得する方法について| 提案のヒント何かありますか?私はしばらくの間しようとしてきたが、私はそこに着くように見えることはありません! おかげ

  27. 私は今|サイトのブログ 本当に本当にあなたのデザインとレイアウトを楽しんで。それはなっている目には非常に簡単ですそれがはるか​​に楽しい楽しい私はここに来て、より頻繁に訪問するために。あなたのテーマを作成するために|開発者、設計者あなたが雇うましたか? エクセレント働く!

  28. オンラインのそれほどではない読者は正直に言うとが、あなたのサイト本当に素晴らしい、それを維持する!私が先に行くと、あなたのブックマークう|後で戻ってきてサイトサイトを。 乾杯

  29. こんにちはちょうどあなたに素早く頭を与えたいと思った。 |あなたはテキストの単語ポストの画面からはみ出ているように見えるインターネットエクスプローラ。問題またはWebブラウザとは何か|これは書式形式である場合、私はよく分からないの互換性が、私は思った私はあなたが知っているように投稿したいと思います。 デザインとスタイルはしかしとてもよく似合う!あなたが得るホープすぐに問題解決解決。 乾杯

  30. それはだ場合に|皆 の問題をあなたのサイト。 かのような状態になりますこれは、としても表示されますの一部書かれたテキストのあなた投稿がオフに実行されている画面。 他の誰かがことができますしてくださいコメント、これは彼らに何が起こっているなら、私に知らせて同様に?私はこれが起こる持っていたので、 これは可能性があります以前、私と問題問題であること。 それを感謝

  31. おかげのためのあなた素晴らしい投稿! I 確かに楽しんだそれを読むこと、あなたは可能性がありますには、あなたのブログをブックマークあなたは素晴らしいauthor.Iはすることを確認しますことが起こると間違いなく意志背中もうすぐ。週末|あなたの偉大続ける朝|投稿、素敵夜!

  32. こんにちは!私はこれにしてきた宣誓かもしれない前に、しかし後に {読書|ブラウジング|チェックポストのいくつかを、私はそれが私には新機能が実現。 それでも、私は間違いだ喜ん私はそれを発見し、私はなるだろうブックマークとバックチェックしばしば!

  33. 本当に素晴らしい、それを維持する|正直が、あなたのサイトブログはであると読者|私はインターネットオンラインのあまりないんだ!私が先に行くと、あなたのブックマークう|後で戻ってきてサイトサイトを。 感謝

  34. ロサンゼルスからのご挨拶!私は今死に退屈職場では私がすることを決めたチェックアウト昼休み私のiPhone上のサイトあなた。私は楽しむ知識あなた現在ここに、私が家に帰る時に見てみるのを待つことはできません。 、| とにかくとにかく ..、電話 ..私も使っていない無線LANだけで3Gを私の上にロードされ、ブログ|どのように速く、迅速にで私は驚いてショックを受けよ素晴らしいサイト!

  35. Ma il vero luogo d per me, in quegli anni, fu la piazza. Sempre viva, dalla mattina negli spacchi tra le lezioni, con i panini all di pranzo, fino alla sera dopo le lezioni e spesso anche dopo cena. Sempre accogliente, quel luogo dava alle realt pi disparate la possibilit di incontrarsi, di parlare e di conoscere continuamente progetti di vita e di lavoro tra i pi fantasiosi. quale tema ha fatto la tesi? L le fu suggerito o fu una sua scelta personale?

  36. |あなたがしている方法の仕方私は 何提示この特定挑戦プラス本当にない供給私たち考慮|思考の飼料がたくさん。 にもかかわらず、ためのまさに私が持っている経験した 、I 単に希望としてレビュースタック残るであり続ける問題としない 上に長広舌を伴う今はやりのニュース日の。 すべて同じポイント、このをありがとうございました、私は行い、 は本当に同意するそれに、I に関してあなたの 展望。

  37. 私とビーチフロント今日はに行ってきました。私は貝殻を見つけて、私の4歳の娘にそれを与えたと言った”あなたはあなたの耳にこれを置けばあなたが海を聞くことができます。”彼女の耳にシェルをして叫んだ|彼女は置か置く。あり内側ヤドカリだった、それは彼女の耳に挟ま。彼女が戻って行きたがっていることはありません!大爆笑私は、これは知っているオフトピック完全に完全に完全にが、私は誰かを教えていた!

  38. こんにちは!この投稿は、ができませんでした任意のより良い書き込むことが! 通読ルームメイトこの記事は私の古き良き以前の古いのことを思い出す!このことについて|彼はいつもチャット話し続けた。彼にページ私はこれを転送します。 かなり確信彼は良い読み取りを持つことになります。 おかげ共有のために!

  39. 私はよく分からない理由正確な理由が、この私のために遅いウェブサイトロードしています。 問題の問題か、ある他の誰がこのをしている問題私の最後に? 後で後でと問題がまだ存在するかどうか私は戻ってチェックします。

  40. ワンダフルブログ!ヤフーニュースで 間、私はそれを見つけました。ヤフーニュースに記載されて取得する方法について| 提案のヒント何かありますか?私はしばらくの間しようとしてきたが、私はそこに着くように見えることはありません! おかげ

  41. こんにちは!私はこれにしてきた宣誓かもしれない前に、しかし後に {読書|ブラウジング|チェックポストのいくつかを、私はそれが私には新機能が実現。 とにかく、私は間違いだうれしい私はそれを発見し、私はなるだろうブックマークとバックチェック頻繁!

  42. Land Development, Water Resources, Environmental, gold maps Site Permits, Site Plans, Hydrology, Wells, Civil Engineering, Rezoning, Paving, Grading and Drainage Plans, Flood Studies.PROJECTS INCLUDED:OFFICE BUILDINGS – WAREHOUSES – APARTMENTS – SUB-DIVISIONSRETAIL COMPLEXES – SHOPPING CENTERS – CHURCHESWATERRESOURCE STUDIES MAJOR HIGHWAYSDEEP WELL SYSTEMS – WATER AND SEWER FACILITIES – MAPPING

  43. こんにちは!私はこれにしてきた宣誓かもしれない前に、しかし後にブログサイトウェブサイト{読書|ブラウジング|チェックポストのいくつかを、私はそれが私には新機能が実現。 とにかく、私は間違いだうれしい私はそれを発見し、私はなるだろうブックマークとバックチェックしばしば!

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos necesarios están marcados *

Puedes usar las siguientes etiquetas y atributos HTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>